ペットの健康管理サービス

富士通が何やら面白い事を始めるようです。

ペットの健康管理を支援するクラウドサービス

首輪に付けたセンサーでワンコが日頃どれくらい活動している事を知ることができ、データをサーバに送ってたり健康管理に役立てることができるらしい。

ふむ~
フードの給与量を決めるのに役立つかも。

アランは活発犬用のフードを食べてますが、給与量の表記を見ると
 ・普通の活動量
 ・活動的
 ・より活動的
と3段階の給与量が書いてある。
アランはどこかな。
「より活発」って牧羊犬並みに走る犬かな?
それとも週末にディスク練習やドッグランで走り回る犬も該当するのかな?
活発犬用のフード何だから普通かな~とかちょっと迷いませんか?
アラン家は迷った。
そんなときにこんなシステムがあれば目安になるかもしれませんね。

そしてこんなのも発見。犬用の歩数計です。

わん歩計

犬(4本足)の場合、一歩って前足で数えるのかな?後ろ足分も入るのかな~
説明をよく読んでみるとセンサの出力値を運動量というものに変換して見せてるみたい。

運動量って何だ?富士通のは活動量だって。
なんだかわからん単位だな。
それにしても犬の運動の量には単位ってあるんかいな?
人間にはカロリーとかメッツとかエクササイズといった単位があるけど、各社独自の基準で決めているならややこしそうだ。

体に装着したセンサーで食事の量をコントロールする時代がくるのかな~。

だけど、犬の前にこれ付けたほうが良さそうな人間いますね~
エンツォパパ!!RURUパパ!!やばいよ。
動かないとデザート食べられないよ!!

テーマ : ♪ボーダーコリー♪
ジャンル : ペット

アニマル ファインダー

ノアピョンさんのブログを見て私もリンクをと。

Googleさん、アニマル・ファインダー作って下さい!

アニマルファインダーについてちょっと調べてみると...
ペットファインダーとして「Hack For Japan」で取り上げられていました。
”Hack for Japanのプロジェクトとして、スタートしそうです”との事ですが、この話はどこまで進んでるのだろうか。

少し考えてみると...
人間用(パーソンファインダー)が既にあるのだからペット用も簡単じゃないの?と思うけど、少し事情が違いそうです。
人間は名前をキーにして検索できるけど、ペットの場合は難しいな。
保護されたペットに名札が付いていれば良いのだけれど、殆どのペットには名札がついていない。
だからパーソンファインダーのように名前をキーに検索する事はできない。
とすると検索キーは「ペットの種類」「保護された地域」ぐらいしかなさそう。
これだと検索結果がHitしすぎて間違いなく使いずらいなぁ。
犬に絞れば犬種や毛色などもキーになると思うけど、正確性に欠けるし、種類がありすぎて初期データの投入はかなり大変な作業になりそう。
ただ、いずれにしても迷子ペットの一元管理は必要だろうな。

やっぱりペットには名札付けるべきですね。
アランも一つ持ってるけど、首輪を変える度に付けなおさなければならないので名札付いていないときが結構ある。
ノアピョンさんが紹介している迷子札で何個か作ろう。

被災地でのワンコの様子


昨日TVで被災地でのワンコの様子を捉えた映像を見た。

You TubeにもUpされていたのでまだ見ていない方がいましたらどうぞ。

東日本大震災 被災地に取り残された犬

人間が優先であることはわかるけど。

これを見るとつらい。

少しだけど出来ることをしてみたいと思う。

日本動物愛護協会
最新記事
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ
BCRN
プロフィール

resocha7

Author:resocha7
嫁さん、息子4(小、中、ワン、ニャン)の6人家族。
神奈川県の真ん中あたり在住。

月別アーカイブ
最新コメント
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ペット人間化メーカー
QRコード
QR
RSSリンクの表示